液晶画面のトラブル

iPhone修理でよくあるのが液晶画面のトラブルです。何かにぶつかって液晶画面が破損してしまった、落としてヒビが入ってしまった、などといった画面における故障は多いものです。特に液晶画面は衝撃に弱いので、机の角にぶつけたり、テーブルの上で落としてしまったりといったことでも壊れてしまうケースがあります。

画面修理は破損の状態によっても異なりますが、パーツを交換して直るものであれば店頭の修理をしてもらえることが多く、時間もそうはかかりません。ただし、本体交換になった場合はその場での修理が不可能なので、数日かかる場合があります。数日間我慢するか、代替機を借りられるサービスなどもありますので、利用するといいでしょう。

なかには画面が破損してもタッチパネルが作動し、使用できる場合もあります。そのため画面が割れた状態のままで使い続けている人もいますが、画面が割れた状態はタッチの反応も悪く、画面の破片が指にささったり、カバンの中に破片が飛び散ってしまったりする可能性があるため危険です。突然操作ができなくなることも考えられます。画面が割れた場合は早めに修理に出すようにしましょう。また、修理に出す場合は、修理サービス中にデーターがすべて消去されてしまいます。必ずバックアップを取ってから修理を依頼してください。